直球感想文 本館

2017年 更新中
by vMUGIv
カテゴリ
江戸
明治
大正
昭和戦前
昭和戦後
その他
以前の記事

谷崎潤一郎 その1

■父 商家 谷崎倉五郎 
もと江沢和助 先代の娘の婿養子となる。
1854-1919 嘉永07-大正08 65歳没


■母 先代の娘 関
1864-1917 元治01-大正06 53歳没 

*錦絵に刷られるほど有名だった美人三姉妹の真ん中。


倉五郎&関夫妻
c0287367_23431698.jpg

倉五郎
c0287367_23432516.jpg


c0287367_23433382.jpg



●潤一郎
●1890-1971 精二 英文学者 郁子と結婚死別、富士子と再婚
●1893-1988 得三 小泉得三となる
●1896-1911 園子 早逝
●1899-1994 伊勢 中西周輔と結婚離婚、林貞一と再婚 ブラジルに移民
●1902-?    末子 水間氏と結婚離婚、<張幸>店主河田幸太郎と再婚
●1908-1990 終平




■谷崎潤一郎 本名同じ
1886-1965 明治19-昭和40


■最初の妻  芸者石川千代 離婚 作家佐藤春夫と再婚
1896-1982 明治29-昭和57 86歳没


■2番目の妻 婦人記者古川丁未子 離婚 編集者鷲尾洋三と再婚
1907-1969 明治40-昭和44 62歳没


■3番目の妻 人妻森田松子 もと根津清太郎の妻
1903-1991 明治36-平成03 88歳没


●谷崎&千代の子 鮎子  千代と一緒に佐藤春夫家へ 佐藤春夫の甥 東洋史家竹田龍児と結婚
1916-1994 大正05-平成06 78歳没
●松子の連れ子  清治  松子の妹重子の養子となる 高折千万子と結婚
1924- 大正13-
●松子の連れ子  恵美子 谷崎の養女となる 観世栄夫と結婚
1929- 昭和04-


◆明治19年 7月24日東京日本橋に生まれる。
裕福な商家で育つが、小学校卒業あたりから家業が傾き始める。
◆明治34年 15歳 東京府立第一中学校入学
◆明治35年 16歳 精養軒西店の主人北村氏宅に書生兼家庭教師として住み込む。
◆明治38年 19歳 第一高等学校英法科入学
◆明治40年 21歳 北村家の女中穂積フクとの恋愛発覚、二人とも追い出される。
◆明治41年 22歳 東京帝大国文科入学。
◆明治44年 25歳 授業料未納のため大学を退学処分。
◆大正04年 29歳 石川千代19歳と結婚式挙げる。
◆大正05年 30歳 鮎子誕生。
◆大正06年 31歳 母53歳没。千代と鮎子を実家に預けてせい子と同棲。
◆大正08年 33歳 父65歳没。
◆大正09年 34歳 大正活映の脚本顧問となり、せい子を女優として売り出す。
千代がせい子と谷崎の関係知る。
谷崎&せい子は箱根で、佐藤&千代は小田原で話し合うが、谷崎はせい子に求婚して断られる。
◆大正10年 35歳 千代夫人譲渡問題がこじれて佐藤春夫と絶縁<小田原事件>
◆大正12年 37歳 関東大震災に遭い兵庫に移住。
◆昭和02年 41歳 根津松子24歳と知り合う。
◆昭和03年 42歳 古川丁未子21歳と知り合う。
◆昭和04年 43歳 谷崎が千代33歳を和田六郎25歳と同棲させるが失敗。
◆昭和05年 44歳 千代34歳と離婚<細君譲渡事件>
◆昭和06年 45歳 千代35歳&佐藤39歳結婚式挙げる。丁未子24歳と結婚式挙げる。
◆昭和08年 47歳 妹伊勢の問題で弟精二と絶縁。
◆昭和09年 48歳 松子が清太郎34歳に無断で離婚手続きをする。谷崎&松子31歳同棲。
◆昭和10年 49歳 丁未子28歳と離婚成立、松子32歳と結婚式挙げる。
◆昭和14年 53歳 鮎子23歳&竹田龍児31歳結婚。 
◆昭和16年 55歳 森田信子31歳&鴨川信一32歳結婚。森田重子34歳&渡辺明43歳結婚。
◆昭和21年 60歳 京都に転居。
◆昭和24年 63歳 渡辺明51歳没、重子42歳未亡人となる。
◆昭和25年 64歳 熱海に別邸を持つ。
◆昭和26年 65歳 清治27歳&高折千萬子20歳結婚。
◆昭和29年 68歳 熱海に転居。
◆昭和31年 70歳 清太郎26歳没。
◆昭和35年 74歳 恵美子31歳&観世栄夫33歳結婚。
◆昭和39年 78歳 佐藤春夫72歳没。
◆昭和40年 79歳 7月30日死亡。
◆昭和44年     丁未子62歳没。
◆昭和49年     重子67歳没。   
◆昭和57年     千代86歳没。
◆平成03年     松子88歳没。
◆平成06年     鮎子78歳没。
◆平成08年     せい子94歳没。
◆平成09年     信子87歳没。

c0287367_034860.jpg

[PR]
by vMUGIv | 2011-04-01 00:00 | 大正
<< 谷崎潤一郎 その2 三島由紀夫 その18 >>


お気に入りブログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル